きゅうじのブログ はてな版~日本人として知るべき出来事。

日本人自身が本当の歴史を知ることが一番大切だと思います。特亜の嘘に対して日本人の誰もが事実に基づききちんと反論することが大切だと思います。

★流出した中国政府の公文書「中国電報(The China Cables)」

中国の核実験はどこでやってるか知っていますか?

下記の動画の点滅個所を見て下さい。


1945年から1998年までの核爆発

そうウィグルなんです。 

そしてその実験で多くのウィグル人が放射能の影響を受け死亡しています。 

西遊記で死のシルクロードに行った夏目雅子さんもその被害者の一人だと思います。本田美奈子さんも同様です。

★マンガ「私の身に起きたこと」~とあるウイグル人女性の証言~ 左矢印 過去ブログ参照

そして今、数十万人のウイグル人が「再教育施設」に収容され、ムスリムの思想を捨てさせられ、中国共産党の思想を教え込まれています。

中国は1949年に東トルキスタンを侵略、占領。

虐殺、拷問、断種、強制堕胎、50回の核実験。1949年以降、赤ん坊850万人を含­め、1000万人以上の東トルキスタン人が中国政府によって殺された。
ウイグル人女性は10万人単位で強制移住させられ、監禁されて労働させられた上、中国­人男性と(事実上強制的に)結婚させられる。


核実験による影響で多くの東トルキスタン人が苦しんでいるが、中国政府は国連の査察を­一切受け入れない。

https://matome.naver.jp/odai/2137254961873584101

 

後頭部に電気ショックを……

中国のウイグル人収容所で

中国西部の新疆ウイグル自治区にある、高度の警備体制が敷かれた収容施設で、中国政府が主にイスラム教徒のウイグル人を何十万人も組織的に洗脳していることが、流出文書で初めて明らかになった。

2017年に拘束され、1年3カ月にわたり収容されたというグルジラさんは、BBC調査報道番組「パノラマ」に対して、看守たちに拷問されたと話した。

ウイグル人組織「世界ウイグル会議」の顧問をつとめる英勅選弁護士のベン・エマーソン氏は、中国政府が「新疆ウイグル自治区にいるイスラム教徒のウイグル人を、個別の文化集団として、地球上から消滅させようとしている」と話す。

流出した文書は、国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)が入手したもの。ICIJにはBBCパノラマや英紙ガーディアンなど17の報道機関が参加。

今回流出した中国政府の公文書を「中国電報(The China Cables)」と呼んでいる。

https://www.bbc.com/japanese/video-50541622

中国政府、ウイグル人を収容所で「洗脳」 公文書が流出

https://www.bbc.com/japanese/50542004

(中略)
文書には、2017年に新疆ウイグル自治区共産党副書記で治安当局のトップだった朱海侖氏が、収容施設の責任者らに宛てた9ページの連絡文書も含まれている。

その連絡文書では、収容施設を高度に警備された刑務所として運営するよう指示。以下の点を命じている。

「絶対に脱走を許すな」

「違反行動には厳しい規律と懲罰で対応せよ」

「悔い改めと自白を促せ」

「中国標準語への矯正学習を最優先せよ」

「生徒が本当に変わるよう励ませ」

「宿舎と教室に監視カメラを張り巡らせて死角がないことを(確実にしろ)」

流出した文書はまた、収容者の生活が細かく監視、管理されている状況も示している。

「生徒のベッド、整列場所、教室の座席、技術的作業における持ち場は決められているべきで、変更は厳しく禁じる」

「起床、点呼、洗顔、用便、整理整頓、食事、学習、睡眠、ドアの閉め方などに関して、行動基準と規律要件を徹底せよ」

1週間で1.5万人が入所

別の文書からは、ウイグル人の拘束と収容の規模がわかる。

ある文書は、2017年のわずか1週間の間に、新疆ウイグル自治区の南部から1万5000人が収容施設に入れられたとしている。

国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウォッチの中国担当責任者ソフィー・リチャードソン氏は、流出文書は検察当局に活用されるべきだと話す。

「これは訴追に使える証拠で、甚だしい人権侵害が記録されている。収容者は全員、少なくとも精神的拷問を受けていると言っていいと思う。自分がいつまでそこにいるのか、まったく分からないからだ」

全文はコチラ↓

https://www.bbc.com/japanese/50542004

中国のウイグル族収容施設、その実態は

衛星画像からは「再教育」センターの増設が確認できる

共産党は素晴らしい」と叫びながら45分間走ったあとに、薄いスープと蒸しパンの食事…

習近平国家主席に関する動画を見たり「共産党がなければ新しい中国はない」などの愛国歌を毎日、最長で4時間歌…イスラム教で禁止されている豚肉を食べさせられ

https://jp.wsj.com/articles/SB1258384835778581392230458

4419944192285248

大東亜戦争以降、武力で領土を拡張したのは

ロシアと中国、そして、竹島を不法占拠している韓国です。

中国は、ウィグル、チベット内モンゴルに侵攻,侵略し、上記の民族浄化政策を行っています。

チベット、ウィグル、内モンゴル、そして今や内戦となっている香港を中心とした南部中国と、北京を中心とした北部中国、中国は最低でも5つの国家に落ち着くべきなのです。

 アメリカの圧力と人種差別撤廃委員会の議長国が韓国からかわったおかげで中国が行っているウィグル問題が議論されるようになりました。

中国のウィグル問題はナチスドイツが行っていた政策と何一つかわらないのです。

反日勢力は何かと大日本帝国ナチスとやたら結びつけます。

ですが真実は全く違います。

日本人はひとつの民族を地上から抹殺しようなどと考えたり、行動した事はただの1度もありません。

★「白人国家によるアジアの植民地政策」がいかに酷かったのか。 左矢印 過去ブログ参照

★アジアの欧米植民地支配左矢印 過去ブログ参照

★沖縄県民は中国の属国になりたいと思いますか?答はNOだと思います。左矢印 過去ブログ参照

反日勢力は中国が行っているチベットやウィグルに対しての人権問題には何一つ触れません。

香港の人権問題に言葉だけは触れていますが、彼らの資金源のひとつである反習近平である江沢民向けのポーズにすぎません。

中国がチベットやウィグルそして香港に対して行ってることは日本でも必ず行います。

孫向文@sun_koubun 

中国の反日デモによくプラカード書いてある「我々は日本に復讐だ、男と老女を全部殺す、若い女を強●するか、無理矢理に結婚させる」

これは冗談ではなく、実例は、

満州開拓団の引き揚げる時の日本人、チベット民族、ウィグル民族

日本は憲法改憲し、そのような事態にならぬようにしなければなりません。

安倍首相の国防の優先順位は

1位 中国

2位 北朝鮮

です。

そもそも韓国など相手にしていないのです。

安倍首相は憲法9条に自衛隊を明記するとだけしか言っていません。

日本人ならば反対する理由なんて無い筈なんです。

憲法改憲に大きな声で反対している人間は本当の日本人なのでしょうか。

対岸の火事ではなく、現在、中国共産党の行っている民族浄化政策に対して私たちも声をあげ続けなければなりません。

ましてや習近平国賓待遇で天皇陛下に謁見させるなどあってはなりません。

日本が中国の支配下に入った場合、どのような地獄が展開されるのか日本人全体でよく認識する必要があると思います。