きゅうじのブログ はてな版~日本人として知るべき出来事。

日本人自身が本当の歴史を知ることが一番大切だと思います。特亜の嘘に対して日本人の誰もが事実に基づききちんと反論することが大切だと思います。

★杉田水脈「報道規制がないのなら概要くらいは報じた方が国民・関係者のため」

これが日本で行われている労使交渉の名の基に行われているんですよ。

杉田水脈「一つの労働組合からのべ89人も逮捕者を出している大きな事件ですが、マスコミは関西ローカルの一部を除いてまったく報道しません。 記事によると海渡雄一弁護士は「正当な労組活動だ」「不当逮捕だ」と訴えていますが、それを判断するにはあまりにも材料が少な過ぎます。連帯労働組合関西地区生コン支部がどのような行為を行なったのか、広く正しく報じるのがマスコミの役目ではないでしょうか? 今年2月の衆議院予算委員会第一分科会に於いてこの事件についての質疑を行なっています。 併せてご覧ください」。


【公式】杉田水脈 令和2年2月25日(火) 衆議院予算委員会第一分科会

彼らは、社民党立憲民主党、れいわ新撰組、沖縄基地外活動家すべてに繋がっています。 もう一度言います!

これ、日本で行われてるんですよ!

※画像クリックでリンク先へ

※画像クリックでリンク先へ

生コンの背景が 「チュチェ思想研究会 」「アイヌ・沖縄独立運動 」「中核派部落解放同盟北朝鮮」 です。

戦後の闇であり根が深い。 

 

これぞ国会議員のあるべき姿です。でもマスコミはこの国会質疑も「報道しない自由」を全力発動中!

【関生】 杉田水脈「新聞やTVでの報道は皆無に等しい。1つの組織から89名もの逮捕者が出る近年に例のない規模。大きく報じられて然るべき。警察庁報道規制をしているのか」 

警察庁「広報を控えるよう求めたことはございません」 

杉田水脈報道規制がないのなら概要くらいは報じた方が国民・関係者のため」

杉田水脈「ネットを中心に関心の高い人は色んな事を勘ぐってしまう【一部政治家に献金をした】【大阪のお父ちゃんと呼ぶほど親しい】など様々な憶測が飛び交っている。通常の事件と同様に規模や重要性に準じ報じられれば、裏事情を勘ぐられることも無くなるのではないか」 

全力の当てこすり

辻元清美氏は

追及するときは怪鳥の如く 

追及されたときは蚊の如く 

落選してほしいです。マジで。

辻元清美氏が逮捕者を続出させた「大阪のお父ちゃん」とよぶ代表がいる団体「連帯ユニオン関西地区生コン支部」(通称関西生コン)というのはどのような団体なのでしょうか?

ひとことで言うと、関西の生コン業者のための労働組合です。

労働組合は、労働者の権利を守るために徒党を組むことなので、それ自体は何も問題がありませんが「連帯ユニオン関西地区生コン支部」(通称関西生コン)の活動実態というと

※画像クリックでリンク先へ

 

「連帯ユニオン関西地区生コン支部

原発反対

テロ等準備罪反対 

在日韓国・朝鮮人差別反対 

天皇制反対・反天連

LGBT法推進

憲法9条改憲反対

なのです。現政権に反する活動が目立つことがわかります。

ロゴマーク北朝鮮色です。

 

 

画像

反社会勢力と社民党立憲民主党とのズブズブの関係は日本のタブーである部落解放同盟と革新勢力だった旧社会党との関係が根っこにあるように思います。

REIKO CHIBA✔@CHIBAREI_DURGA

関西生コンと一帯となって動いている立憲民主党の代議士
立憲民主党大阪府連合
代表
森山浩行(大阪16区・衆議院議員
特別代表
辻元清美大阪10区衆議院議員
副代表
長尾秀樹(大阪5区・衆議院議員村上史好(大阪6区・衆議院議員
幹事長
尾辻かな子(大阪2区・衆議院議員

 

「連帯ユニオン関西地区生コン支部」(通称関西生コン)は2009年に辻元清美氏に対して1000万を超える献金をしています。

「連帯ユニオン関西地区生コン支部」(通称関西生コン)のドン武健一は暴力集団「山口組」とも繋がりを持ち、沖縄に「プロ市民」を派遣してきたのです。

関西生コンが民団とともに国内の反日活動(政治家含む)の活動資金を提供してきたのです。

正にこの集団こそ反日勢力の本丸なのです。

そしてなぜ北朝鮮カラーなのかそれは「砂利利権」が絡んでいるからです。

画像

ゼネコン各社に出回ったメモには、砂利輸入に関する詳細な条件の記載があった。その中でも目を惹くのは、聞き慣れない商社が日本国内での独占販売権を握っていることだ。
商社の名は「新日本産業」で、社長は吉田猛という在日2世。金丸信は、この男と組んで北朝鮮の砂利利権を獲得した。

金丸訪朝における最大の実利が、砂利輸入に絡むマージンとも言われる。

95年の渡辺訪朝団に吉田が極秘裏に加わっていた事実が発覚。国会で証人喚問が求められる一幕もあった。後に脱税事件で脚光を浴びるが、公判で関係が問われることはなかった。

闇から立ち現れた男は再び闇に舞い戻ったのだ。まず金丸信が妖力を失い、次いで加藤紘一ルートも壊滅。

では誰が、北朝鮮の砂利利権を継承したのか…
奇しくも90年代末、関西国際空港の二期工事が始まり、海砂利・川砂利の需要が高まった。その中、北の黒い砂利利権を獲得し、近畿地方で勢力を急速に伸ばした組織・個人が居たことは確実だ。

この戦後の闇に対して警察や政治がどこまで突っ込んでいけるのか。

「人権」「人権」と異常に配慮する風潮がこの手の事件を根絶できない根本原因になっているのではないでしょうか。

反社会組織の活動資金を根本から絶たなければなりません。それこそが今後の日本の明るい未来に繋がる筈です。

これらの勢力が日本人では無いことはもう明らかなのです。

出稼ぎ労働者裁判しかり、もう私たちは反日活動に準ずる朝鮮人に対して一切の妥協を禁じざる得ません。

沖縄問題や在日問題、そして韓国との諸問題は一本の線でつながるのです。

根底にあるものは北朝鮮チュチェ思想です。

画像

国民に情報開示せよ!!そうすれば確実に落選する。

杉田議員を支持します!!

負けずに頑張ってほしい!!

画像