きゅうじのブログ はてな版~日本人として知るべき出来事。

日本人自身が本当の歴史を知ることが一番大切だと思います。特亜の嘘に対して日本人の誰もが事実に基づききちんと反論することが大切だと思います。

★【ヤバイデン】トランプ大統領は70%以上の得票率で大勝、400人以上の選挙人票を勝ち取っている

リンウッド弁護士

「すべての嘘が明らかになります」

リンウッド弁護士「11月6日にこれらの発言を行って以来、郵便投票に加えてコンピューター投票システムに大規模な詐欺があったという圧倒的な証拠を見てきました。 彼らはそれで逃げることはありません」。

341  ID:n/Ecq2Gq0
トラカス信者がリンウッドがいるから勝てる!とかほざいてわろたw
なーにが負けなし弁護士だよ。
要は確実に勝てる訴訟ばかり選んでるカスやんけw
363  ID:u+X1P5Zg0
>>341
じゃあこの裁判も勝てるから選んだ

ってことだろ 頭がクルクルパヨクw

▼画像クリックでリンク先へ

19 : id:BZ1304Os0.net

1 重複登録による投票
2 死者による投票
3 捨てられたトランプ氏の票
4 無資格者による投票
5 選挙スタッフがわざとマーカーの使用を強要し票を無効にさせる作戦
6 選挙スタッフによるトランプ票の一括投棄やバイデン票の一括投票
7 中国「順豊エクスプレス」で送られてくる偽投票用紙
8 郵便受けからの投票用紙盗難
9 郵便局長による期限切れ用紙の消印日付改ざん指示
10 共和党観察員への入場監督の拒否
11 人にみられないよう窓ガラスを板で覆った集計所での集計作業
12 集計ソフトウエアによる誤作動によりトランプ氏に投じられた票をバイデン氏にカウント
13 投票用紙改ざんと代理投票
14 入力ミス
15 集計作業の一部停止および遅延
16 軍人投票の集計拒否
17 適切に封入されていない郵便投票のカウント
18 身分証明書確認不十分の投票の集計
19 マフィアが偽バイデン票を偽造
20 集計機に同じ投票用紙を何度も通す
21 投票日に投票に行くなと謎の電話1000万件
22 民主党支持者側にだけ選挙に行くようGoogleが表示
23 ドミニオンによる大規模不正
24 ネバダ州で投票した15,000人以上が別の州でも投票

 

マイケル・フリンの弁護士シドニー・パウエルは、ドミニオンの投票機が投票用紙を変更したことを示す「驚異的な」統計的証拠と証言を持っていると述べ、この欺瞞はベネズエラキューバ、中国に端を発しています。

彼女は「クラーケンを解放するつもりだ」と言っています。

221:  ID:4qmdnJKO0

シドニーパウエル氏『クラーケンを解き放つ』 まとめ
① 映画『Clash of the Titans』より主人公がクラーケンを解き放て!
と言うと海の怪物クラーケンが海の底から現れて大津波が起こり 世の中が一変する。それを比喩しているのではないかと言われている。
② スーパーコンピューター『Kraken XT5』のこと。米国軍の世界最高級のスーパーコンピュータを多数稼動させるコンバット・ルームは知られている。「スーパーコンピュータ・クラーケン」をフル活動させて、バイデン一味の隠れている戦術ルームを把握していた。
米国大統領選挙の投票システムへ不正アクセスするバイデン一味のコンソールは追跡可能。
リアルタイムに大画面で、コピー(証拠)されていた。
政府によって魔改造され世界でも最強との噂。


アメリカ海軍の潜水艦。バラオ級潜水艦の一隻。艦名は海の怪物クラーケンに因んで命名された。1946年5月4日に同地で退役し太平洋予備役艦隊入りし、長く予備役状態で保管された。
④クラーケンの足一本一本が海軍や陸軍を表している。

277: id:cLucHwbW0
インターネットって米軍の軍事ネットワークだからね
暗号化通信の暗号鍵は米軍が持ってる
普通見えないものが見えちゃう

George Papadopoulos @GeorgePapa19

軍は大統領と一緒です。

BonaFidr @BFidr

トランプ大統領は70%以上の得票率で大勝し、400人以上の選挙人票を勝ち取っていたと確信している

——リン・ウッド弁護士がラジオ番組で語る

▼画面左からマイケル・フリン 将軍 ジェナ・エリス弁護士 ルディ・ジュリアーニニューヨーク市長弁護士 

これは完全に勝利を確信している顔だね。

809:id:pMtccNTc0.net

ジュリアーニ「君のFBには、書き込まれた内容を編集する権限がないにも関わらず バイデン候補や民主党について不都合な記載に対して干渉したり削除している。

我々は、メディアも含め選挙での不正に加担したと判断した場合、その企業や責任ある立場の者に国家転覆罪を科して告発するつもりだ。

君が有罪なら、資産もこの後の人生も全て失い刑務所が君の家になる、部屋かなw
だが、有罪を認め我々の問いに誠実に答えるなら、罪は償わねばならないが失効猶予に止めるよう司法に働きかけよう。

偽証する必要はない 真実を話せばいい
何があったか全てを、私は、知っている。 

これからの質問を聞けば分かるだろうが
で、どうするかね?

ここに残るか、この部屋を出ていくか 決めてくれ?」
ザッカーバーグ「… 

 

ドナルド・J・トランプ氏は、歴史に偉大な名を残す本物の大統領です

これは米国大統領選挙だけの問題ではありません。アメリカを舞台にした民主主義vs共産主義の戦いです。

トランプが勝てばアメリカの共産主義勢力は4年間で徹底的に壊滅迄追い込まれることになるでしょう。

アメリカは中国のファイアウォールを突破するとの事ですから世界の真実が、今まで遮断されていた中国人民に直接触れた時。はたして中国国内はどのようになるのでしょうか。

私は日本の民主主義を守る為にもトランプ氏にはこの戦いに勝ってほしいと願います。

※過去ブログ参照

 

 

 

 ※おまけ

私はトランプ大統領の暗殺が心配です。

実は前回の選挙戦でも暗殺未遂があったのです。SNS上では削除されていますが、当時の記事をコピペしておりましたので添付します。

トランプ氏が交通事故で暗殺されそうになりました。

我々(RealTrueNews)はトランプ氏を乗せたSUVに同乗していたトランプ氏の選挙キャンペーン・スタッフからある重大な情報を入手しました。

以下が彼が我々に話してくれたSUV内での出来事です。

RTN(RealTrueNews): 何が起きたのか話してくださいますか。

Trump氏のスタッフ: 我々はトランプ氏と共にSUVに乗って集会に向かっている途中でした。スピードを出して走行中でした。

SUV武装しており、護衛も同乗していましたので安全は確保されていると思っていましたが。。。

RTN: どうなったのですか?

TCS: SUVのエンジンが急に異常音を発したのです。そしてドライバーはブレーキが利かないことに気が付き恐怖でパニック状態になりました。我々を乗せたSUVはスピードがどんどん加速していきました。

トランプ氏は、「緊急ボタンを押しなさい」。と言いましたが、ドライバーは、「だめです、衝突して大破してしまう。」と叫びました。

後部座席にいた我々はスピードが80マイル以上になりRPMメーターが赤く点灯しているのがわかりました。

RTN: それをどうやって対処したのですか?

TCS: 幸いにも、その時、トランプ氏はバロン・トランプ氏(息子)と電話で通話中でした。バロンはトランプ氏に、お父さんはBluejacketedなんだ、と言ったのです。

RTN: Bluejackedとは?

TCS: Bluejacketedとは、SUVの新型車のことであり、ハッカーBluetoothを介してこの車の制御装置に侵入し車を衝突させることができるのです。

ブレーキのスイッチを切り、自動変速、アクセルが作動し、 ハンドル操作が殆ど不可能にさせるのです。ハッキングにより車が非常に恐ろしいものに変わります。

RTN: どうやって危機を脱したのですか?

TCS: ドライバーは上手くハンドル操作をやっていましたが、何かに車をぶつけることは避けられませんでした。我々はみなシートベルトをしっかりと締めようとしたのですがパニック状態でした。ただ一人、冷静だった人がいます。それはトランプ氏です。彼は、これをなんとかせい、と命令したのです。

バロンは、電話の向こうで、父親のトランプ氏が怒りながらパタパタとタイプしていたのが聞こえました。

トランプ氏は、「今、ON-STARシステムを調べている最中だ。待て、バイオスにセキュリティ侵害がある。しっかりつかんでいろ。赤く点灯させてる。」と言っていました。

RTN: 彼は本当にそんなことを言っていたのですか?

TCS: その通りです。私の記憶の中に焼き付いています。ただしトランプ氏が言っていた内容は理解できませんでしたが。

RTN: Okay?

TCS:その後、息子のバロンは、「お父さん、今、バイオを点灯させ、Exploit(セキュリティ上の弱点)を破壊した。5秒以内にリブートするよ。そうしたら、お父さんは車を停止させないといけない。その後は別の車が必要になるから、すごい車をそっちに向かわせるよ。1990年代のフォード・クラウン・ビクトリアかな。 」

するとトランプ氏は、

「その他に何かすることはあるか?何しろ、今は120マイル以上のスピードで2輪で走っているんだ。」と言い、

バロンは「リンカン・ナビゲーター。Luxuryシリーズだよ。」と言い、

トランプ氏は「わかった。」と答えたのです。

すると、ドライバーは車を元通り制御することができるようになりました。あれは本当に危機一髪の出来事でした。もう少しで(失禁して)ズボンを取り換えなければならないところでした。 その後、ナビを頼りに集会場所に無事到着しました。

大観衆でした。すごい勢いです。

しかし警察は証拠がないから捜査しようがないと否定的です。

※この暗殺未遂事件の記事元は既に削除されています。