きゅうじのブログ はてな版~日本人として知るべき出来事。

日本人自身が本当の歴史を知ることが一番大切だと思います。特亜の嘘に対して日本人の誰もが事実に基づききちんと反論することが大切だと思います。

★韓国と断交した場合のメリットとデメリット

日本と韓国が国交断絶したらどうなるのか?

動画では「国交断絶は現実的ではない。私たちに何かできることがあるのだろうか」の問いかけで終わっているのですが、韓国人には反日教育が浸透しすぎて、もはや

日韓関係の修復など不可能です。

日本企業の資産売却について8月の判決を10月に延ばし、そして12月に延ばし、更に2月も延ばして、8月も伸ばして12月に可能になるといいます。

ゴールポストをいつまで動き続けさせるつもりなのでしょうか?

さっさと現金化したらどうですか。

何度も書いていますが、おひとよしの日本人も南北朝鮮人による様々な反日活動を通じてようやく韓国人の正体に気づき始めたと思います。

日本は韓国と断交するべきです。

以下は勝手な希望を含め、断交した場合のメリットやデメリットについて考えてみました。

もし、本当に断交になれば日本にどのような影響が出るのでしょうか。

結論から言えば、

日韓断交は日本からすればメリットの方が大きいと私は考えます。

韓国との断交が決まれば、日本国内で反日活動に勤しむ在日韓国人は全員強制送還の対象者となります。

それにより本来、憲法違反である在日韓国・朝鮮人への生活保護費の支給など、の無駄な税金も不要になるのです。

そして、文化的交流が無くなるわけですから、私たちが日々ウンザリしているごり押しの韓流も完全にシャットアウトとなります。

あの目障りな駅前にあふれるハングル表示も日本からは完全に撤去されます。

出稼ぎに来ていたエイズや梅毒持ちの韓国人売春婦がいなくなりますので、性病のリスクも消滅する筈です。

 

 

ホント清々しいですよね。 

在日韓国・朝鮮人に使われていた生活保護費の中で使われている医療費(薬の横流しも含む)もすべてなくなります。

下矢印下矢印下矢印

刑務所にいる在日韓国・朝鮮人も強制送還になりますから、日本の刑務所で使われていた無駄な税金の支出も少なくなります。

それらすべてを本来あてるべき日本人への社会保障に充当できます。

ですが、残念ながら日本にいる在日韓国人の強制送還が行われることになっても反日帰化人はそのまま残ることになります。

でも・・・そこも本当は何とかしたいものです。

反日活動及び犯罪者=帰化取り消しの上、国外退去処分

位の超法規的措置もありだと思います。

日本社会に溶け込み、税金を払い、反日でなく日本人として生きている方々に何も問題はありませんが、最低3世代は政治に携わる職務にはつかせないように法律で縛るべきです。

繰り返しますが、

反日活動を繰り返す在日韓国・朝鮮人が強制送還されれば、それだけで日本の犯罪件数も減り、治安が良くなります。

特に詐欺や性犯罪、殺人事件が激減するでしょう。

なんたってオレオレ詐欺闇金なんて彼らの十八番なんですから。

そして反日活動を繰り返す在日韓国・朝鮮人の支援により、当選していた売国議員たちは全員落選することになります。

ようやく日本の政治が正常になるのです。

そうすれば、日本の国益を妨害するのがシナ人だけになるので、沖縄基地問題も早々と解決に向かう筈です。

まともな日本人の悲願でもあった憲法9条の改正もスムーズになる筈です。

なんせ反対してるのは反日極左と在日韓国・朝鮮人なんですから・・・

韓国と断交すれば日本経済も困るのではないかという意見もあると思いますが、むしろ逆だと思います。

そもそも韓国のGDPは東京都以下です。

外国から輸入量全体から考えれば、韓国からの輸入品など僅か0.2%程度なのです。

混同している 方もいるとは思いますが、中国とは別物なのです。

韓国の発する「日本の技術を超えた」などの偽情報に躍らせらている方は日本でも多いと思いますがそれも間違いであり、大嘘です。

例えば、韓国では、原料(鉱物・原油)から製品を作る技術はいまだにないのです。石油一つとっても精製することは出来ず、完全に日本に依存しているのです。

この事実を殆どの韓国人は知らないのです。

韓国の製造業は日本の中小企業から部品を購入し、工場に備え付けた日本製の機械で製品を組み立てています。

韓国の半導体工場は、稼働させるために不可欠なレアガス(高純度フッ化水素)を日本から100%輸入で賄っています。もし、日本からのレアガス(高純度フッ化水素)の輸入がストップしたらたちまち工場が稼働できなくなるのです。

韓国ではよく高純度のフッ化水素国産化できたという報道が幾度も流れてきますが、純度が違うのです。これはパクる事ができないのです。韓国で成功したフッ化水素のレベルは明治時代に日本が製造した高純度より劣るのです。技術格差で言えば100年以上の開きがあるのです。しかも特許でがんじがらめです。

おわかりでしょうか。

韓国企業など、ただの組み立て工場にすぎないのです。製造過程においての主要部品は全部日本製なのです。国自体があらゆる事を日本に依存している生活保護国家のようなものなのです。

韓国企業の商品が売れると、日本の中小企業が儲かる仕組みになっているので韓国が切望する対日貿易赤字を解消することなど永遠に不可能なのです。

そんなことも知らない韓国人たちが国内で日本製品不買運動とかしてるわけです。

本当にまぬけな民族ですよね。

断交すれば、日本にとって中間部品の売却先を他にするだけですし、韓国企業が潰れれば、日本企業が業績を伸ばし部品を購入することになりますので、さほど問題ではないのです。

むしろ、民主党政権時は無能な日銀の元総裁白川が円高を放置し、ウォン安を進めさせて日本企業を苦しめていたわけですから、断交すれば日本企業にとってはメリットしかありません。

しかも韓国の主力である半導体は間もなく不用品になります。技術革新に取り残されるのです。半導体も日米合意により日本が半導体を外国から購入しなければならず、仕方なく韓国に技術供与し、生産させていただけなのです。

それなのに為替操作により価格を下げ、日本のシュアも奪い取ったのです。

液晶技術においても全て日本の技術を盗んでいただけですから、断交すれば、これから日本で開発される技術の漏洩をも防ぐことにもなります。

 

 

メリットばかり話しても仕方がありません。

デメリットもあります。

国と国との「断交」ということは、「平和条約の破棄」という事になります。「平和条約の破棄」というのは、いわゆる「戦争状態」に近いと世界では見られるので日本への海外投資が鈍ったり、資金の引き上げなどが予想されます。

ですが、日本はそもそも内需が大きい国であり、輸出依存体質の韓国とは大きく異なるのです。

一時的には株価の暴落なども考えられますが、すぐに持ち直すはずです。

何故なら日本から戦争を仕掛けることなど無いからです。

万が一にも韓国が戦争を仕掛けてきても数時間で自衛隊に鎮圧されます。 

陸続きでは無いので海軍、空軍での戦いになるのですが、韓国海軍の兵士は7割が泳げないという冗談のような現実もあります。

しかも韓国海軍の一部の船のコンピューターは任天堂の初期のゲーム機並みの能力しかありません。レーダーも魚群探知機以下の能力しかありません。潜水艦に至っては潜水時間はわずかで、沈んだまま浮かび上がらない鉄の棺桶扱いです。

韓国軍と自衛隊の実力の差はそれだけ開いているのが現実なのです。韓国海軍はその辺の事情を理解しているのですが、都合の悪いことは見ない、聞かない、聞こえない韓国人ですから多くの韓国人は日本に勝てるぐらいに思い込んでいます。

そんな国が原子力空母を建造するとかいっているのですから更に呆れます。

もし、戦争に発展した場合はすぐにでも竹島を奪還すべきです。それ以外では竹島の奪還は難しいかもしれません。

竹島を奪還後は日本は韓国とは二度とかかわりたくないですから、日・米・露と秘密会談を行い、露の朝鮮半島の侵攻や統治を黙認するかわりに、日本は北方領土の返還を条件にすればいいと思います。

そうすれば日本はロシアとの平和条約もスムーズに結ぶことが出来、中国をけん制することが出来ます。

但し、日本とロシアが平和条約を結ぶことはアメリカは許さないでしょうが・・・

日韓断交後は今まで貸している70兆円近いお金が返ってこなくなるのもデメリットですが、元々返す気もないので仕方がありません。

断交となれば、緊急に日本の防衛費を底上げしなければなりません。

そして「対馬周辺、日本海海上封鎖するぐらいの警備が必要になります。

人員や船舶の増援が急務となります。

それこそ断交後は警告なしでも韓国の違法漁船や密航船などは撃沈しなければなりません。

露に統治されれば韓国人はシベリアに移動させられるでしょうから、そんな心配もなくなるのでしょうが・・・

※その時が来たら性奴隷の本当の意味を韓国人は知ることになると思います。

やはり、どう考えても断交は日本にとってメリットの方が大きいと考えます。

日本から全ての反日朝鮮人がいなくなり平和な世界を夢見るのは私だけでしょうか。